MENU

胸を大きくするバストアップマッサージ方法

バストアップマッサージの効果と意味
バストアップマッサージはもちろん、バストアップの効果ももたらすために行うマッサージです。ではなぜ効果が出るのか。それは、バスト周りのリンパや血流の流れを良くすることによってバストに栄養を行き渡らせ、乳腺へバストアップに必要なエストロゲンや、女性ホルモンが届きやすくなるからです。
市販で販売しているバストアップクリームというのは、本来バストにハリを与える事を目的としたクリームなので、直接的にバストアップの効果が見られるというわけではありません。バストアップクリームを使用するのであれば、同時にバストアップマッサージを行うことが効果的でしょう。
では、ここでバストアップマッサージのポイントを説明していきます。

 

1.外側から内側へ
脇の下にはリンパ節が通っています。リンパを流すイメージで脇の下から胸にかけて優しくマッサージを行いましょう。円を描くようにゆっくりと乳房の上へと手を動かします。これを左右3回づつ繰り返します。

 

2.下から上へ
胸を下から持ち上げて離す。こちらも3回繰り返し行ってください。手に力をいれずに優しく持ち上げるイメージで行いましょう。

 

3.余分な肉を集める
よく聞く方法かもしれませんが、夜用ブラを使用していない場合、バストは寝ている間などに脇や背中へ流れてしまっている可能性があります。その為、二の腕、脇、背中の余計な肉をバストに戻してあげるマッサージを行いましょう。こちらも力を入れすぎず手のひら全体を使い優しく流していきます。バストの乳房の上あたりに流すようなイメージで、二の腕、脇、背中同様に3回繰り返して行いましょう。

 

こうしたステップを毎日繰り返すことにより、血流の流れが良くなり女性ホルモンが活性化されてバストアップに繋がっていきます。女性ホルモンを増やすには、食生活も関係してきますが、サプリなどで手軽に補足することもポイントとなってくるでしょう。プエラリアミリフィカにはエウトロゲンを活性化させる役割があります。そういった成分の入ったサプリとマッサージを組み合わせて、バストアップ効果を狙いましょう。

 

関連ページ

リンパマッサージ
リンパマッサージというのは、バストアップと密接に関係しています。そのリンパマッサージの方法を紹介しましょう。