MENU

まだ間に合う!胸を大きくする簡単バストアップ体操

バストアップに効果のあるバストアップ体操法をご紹介していきます。

 

・「おっぱいはずし」「おっぱいゆらし」
脇に流れてしまった脂肪をおっぱいに戻します。手のひら全体を使い、脇から胸へ脂肪を移動させるイメージで優しく胸を持ち上げます。その後おっぱいを優しく上下に揺らします。この一連の流れを「おっぱいはずし」「おっぱいゆらし」です。脂肪を寄せ、血流やリンパの流れを良くする事によりバストアップ効果につながります。
1日10分を目安に、あくまでゆらしすぎないことがポイントです。

 

・「おっぱい引き寄せ運動」
両肘を胸の高さで90度に曲げ、その状態のまま両肘をくっつけていきます。手のひらは顔の方を向け、ゆっくりと息を吐きながら胸の筋肉を意識しながら行います。
15回2セットを目安に行いましょう。

 

・「おっぱいタオル運動」
フェイスタオルなどを使用します。タオルの両端を持ち、胸の前で腕を伸ばした状態をキープします。その状態から右腕を上に、左上を下にクロスします。その状態を10秒間キープします。
これを腕を逆にして交互に15回行います。しっかりと大胸筋を意識しながら行いましょう。

 

これらのバストアップ体操は、1日だけ行っても効果が出ません。大胸筋を鍛えるには、毎日継続的に続けていくことが重要です。また、寝ている時に脇や背中に流れていってしまうので、寝る前と起きた後に1日2セット行うとより効果的でしょう。血流の流れの良いお風呂上がりに行うこともおすすめです。
バストの脂肪を保つためには、サイズの合ったブラを着用することや、ナイトブラを使用することもおすすめです。
サイズの違うブラを付け続けてしまうと、おっぱいが揺れてしまいバストダウンになりかねません。また、脂肪も流れてしまうので綺麗な形を保つことが出来なくなるので、必ず下着屋でサイズを測ってもらいましょう。

関連ページ

おっぱい体操の方法を紹介!
サプリだけに頼らず、ビーアップと一緒におっぱい体操をすることをおススメします。しっかりとした身体づくりも絶対に必要です。